‘球技’ カテゴリーのアーカイブ

2018年6月7日 木曜日

平成30年度青森県高校総体

県内各地で青森県高等学校総合体育大会が開催され、ここ青森県武道館バドミントン競技・弓道競技の会場となり、全国大会を目指して今年も熱戦が繰り広げられました。バドミントン競技では、男子は浪岡高校が2年連続3回目、女子は青森山田高校が19年連続19回目の優勝を果たしました。

また、弓道競技では、男子は弘前中央高校が初優勝、女子の八戸工業高校も初優勝を果たしました。

バドミントン男子の浪岡高校は他の強豪校に付け入るスキを作らせずに初連覇。女子の青森山田高校は圧倒的な実力差を見せつけ、団体個人完全勝利を収めました。

 弓道競技では男女の優勝校がどちらも初優勝と、フレッシュな顔ぶれになりました。男子の弘前中央高校は個人戦のワンツーを含む強力な布陣で他を寄せ付けない盤石な試合運びをしていました。女子の八戸工業高校は、今年は女子新入部員が入らず、2・3年生合わせて5人という団体戦ギリギリのメンバーで臨み、薄氷ではありましたが逃げ切りました。ちなみに、それぞれの準優勝校は、男子が八戸工業高校、女子が弘前中央高校だったので、この二校の強さは本物のようです!

 では、三重で行われる「2018 彩る感動 東海総体」に向け、皆さんもっともっと頑張って、今度は全国の頂点を目指してください!

2016年6月7日 火曜日

平成28年度青森県高校総体

青森県各地で青森県高等学校総合体育大会が開催され、ここ青森県武道館はバレーボール競技・弓道競技の会場となり、全国大会を目指して今年も熱戦が繰り広げられました。

バレーボール競技では、男子は弘前工業高校が3年連続38回目、女子は弘前学院聖愛孝行が12年連続18回目の優勝を果たしました。

また、弓道競技では、男子は黒石高校が初優勝、女子は青森中央高校が51年ぶり3回目の優勝を達成しました。

どちらも団体戦というチームの総合力が必要になる競技です(弓道は個人戦もあります)。静と動、お互い印象はまったく違う競技ですが、見る人へ沢山の感動を与えることや、力を尽くした選手の輝きはどちらの競技も同じようです。インターハイ出場を勝ち取った皆さんの、さらなる活躍を大いに期待したいと思います。

2012年5月7日 月曜日

青森県中学校春季バスケットボール大会弘前地区予選会2012


 ゴールデンウィークが終わりました。あいにく天気の方はあまりよくありませんでしたが、皆様お花見などへ出かけましたか?
 さて、5月3日から4日にかけて「青森県中学校春季バスケットボール大会弘前地区予選会2012」が行われました。
 大会には弘前地区の中学校が10校、男女約250名が参加し、県大会出場を目指し熱戦を繰り広げました。

 連休中にもかかわらず大会運営にあたった関係者の皆様、ご父兄、選手の皆様お疲れ様でした。

2012年3月5日 月曜日

平成23年度津軽地区ソフトバレーボール大会

 若干寒さが緩んだのか道路の状態がとても悪く、車が思うように進みません。特に、住宅街のような細い道に入ると両脇に積み上げられた雪が崩れて道幅がせまくなり、車のすれ違いが困難になっている道もあるようです。
 さて、先日平成23年度津軽地区小学生ソフトバレーボール大会が開催され、津軽地区の12校から52チーム約240名の選手が熱戦を繰り広げました。皆様ご存知かと思いますが、ソフトバレーボールとはコート内に各チーム4人、ボールはソフトバレーボールを使い、コートはバドミントンのダブルス用のラインを利用したコートで行う競技です。 
 どの試合も選手たちは十二分に練習の成果を発揮し、スパイクやブロックなどが決まるたびに歓声があがっていました。

?

?

大会を運営していた関係者の皆様、応援のご父兄の皆様大変お疲れ様でした。