2017年5月22日

いよいよ遠的シーズン到来です

遠的弓道場の近くでハート形のヘラオオバコを見つけました。

ちょっと写真は見えにくいかもしれませんが、先端が二股に分かれてハート形に見えませんか?何かいいことがあればいいなぁ…

さて、雪解けから一ヶ月ほど経過しましたが、遠的弓道場の矢道の雑草がひざ丈まで伸びてきたので、そろそろ今年一回目の草刈りをします。

5月29日(月)の午後(13:30~)に実施する予定なので、作業中は遠的場の利用が出来ません
また、近的弓道場のサーチライト(全6機)が、1機故障のため点灯しません。復旧の目途は現時点では立っていません。

ご利用の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承のほどをお願い致します。

2017年4月7日

平成29年度も青森県武道館をよろしくお願いします

年度も変わり、雪も解け、スポーツの時期がやってきますよ!
これからは武道館も大会やイベントが多くなってきます。施設をご利用予定の方は、お早目に日程の確認をして下さい。

4月
・第11回青森県小学生春季バドミントン大会(9日)
・第32回青森県少年学年別柔道・形競技選手権大会兼東北ブロック大会・全国予選会(16日)
・全国ホープス卓球大会弘前地区予選会(22日)
・全日本卓球選手権ホープス・カブ・バンビの部弘前地区予選会(23日)
・第43回青森県少年空手道大会兼第17回全国少年少女大会(29日~30日)
 
5月
・弘前地区中学校春季バスケットボール大会(3日~4日)
・青森県高体連 春季弓道錬成会(4日~5日)
・第16回全国小学生ABCバドミントン大会青森県予選会(7日)
・青森県高等学校バドミントン春季大会(13日~15日)
・第52回春季県下弓道大会(21日)
・ニッタク杯第8回りんご花まつり弘前ラージボールオープン大会(27日~28日)

そういえば、3月の25,26日にB2リーグ、青森ワッツ対群馬クレインサンダーズ戦が行われました。

そして、試合後、選手・関係者がいなくなった群馬クレインサンダーズの選手控室に残っていたもの…

こういうものを自然に残していけるチームは、やっぱり実力的にも、精神的にも強いんだろうな…と感じました。実際、群馬クレインサンダーズはB2リーグ東地区で断トツの1位(4/7現在)ですが…
ちょっと感動しました。
実はまだ消していません♪

2017年3月7日

平成28年度青森県(弘前市)地域社会なぎなた指導者研修会

3月4日~5日に、青森県武道館剣道場で「平成28年度青森県(弘前市)地域社会なぎなた指導者研修会」を開催しました。

今回は中央講師に東京都の谷本良子教士、岩手県の佐藤靜子教士のお二人を招いて開催しました。

谷本先生が、閉会式の際に剣道場に掲げられている額を指し「「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす」と、書いてあるように、みなさんも日々一歩一歩の稽古を積み上げて下さい。」と仰っていました。

今回は天候も良く、青森県なぎなた連盟様の強力なバックアップもあり、無事に終了する事が出来ました。
中央講師の先生方をはじめ、関係者の皆様には感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

2017年2月10日

青森県武道館弓道教室が終了しました

11月7日から毎週月曜・木曜の週2回で開催していた弓道教室が終了しました!

今回は初開催ともあり、手探り状態での開催となりましたが、幸い、参加者のほとんどが経験者であったこと、講師を派遣して頂いた弘前弓道会の先生方の指導により、先生方も驚くほど上達していたようです。

最初の頃のドキドキソワソワ感が全く見られず、堂々と行射していました。

弓道教室は29年度も開催します。時期も今年度とほぼ同時期に開催する予定です。近くなったらまた告知致します!

今年参加を見送った方、参加してみようと思っている方。是非ご参加ください!

それでは、参加して頂いた参加者の皆様、誰も怪我することなく教室を指導頂いた講師の皆様、本当にありがとうございました。

2017年2月3日

ブラジルからの視察団が来館しました

1月31日、2020年東京オリンピック・パラリンピックの合宿地選定のため、ブラジルから視察団が来館しました。

武道館を訪れたのは、ブラジル視覚障がい者スポーツ連盟のライナ会長、リオパラリンピック柔道女子70kg級(視覚障がい)の銀メダリストのアラナ・マルドナド選手ほか、関係者数名で、武道館内の施設・設備を確認していました。

夜にはアラナ選手が、武道館で開催している柔道教室に参加して、参加者と汗を流しました。最後に「皆さんくらいの年齢で、こんなに環境の整った場所で練習できるのは幸せだと思います。上を目指して皆さんどんどん頑張って下さい。」と仰っていました。

順調にいけば、毎年8月に弘前市で合宿を行う予定のようですよ!
オリンピック・パラリンピックが近づくにつれ、各国の代表団が日本で合宿を行うことが予想されます。弘前は既にソフトボールの台湾代表の合宿地となることが決まっています。今回の柔道も決まれば二件目の誘致となりますね。
お・も・て・な・し」を弘前を訪れる外国の選手団に提供していきましょう!

2017年1月30日

プロバスケットB2青森ワッツVS西宮ストークス戦

平成29年1月27日、28日に青森ワッツのリーグ戦を開催しました!

開始前の段階で東地区4位の青森ワッツは、中地区二位で21勝9敗の強敵西宮ストークスを相手に迎えました。

試合前にプロ野球楽天イーグルスとのコラボイベントも開催されましたよ!

試合結果ですが、一戦目はキャプテン下山選手の3ポイントシュートや、バローン選手のリバウンド、ウィギンス選手の活躍でシーソーゲームでしたが、64-73で惜敗してしまいました。

二戦目は一戦目を上回る大接戦。当日のコンディションが不調だったという下山選手でしたが、しっかりと最後にシュートを決め、73-72の勝利に貢献していました。

地元のプロスポーツチームの活躍を青森県武道館一同応援します!
あ、そういえば会場にたか丸くんも応援に来ていましたね。
運動公園内で改修工事中のはるか夢球場からきたのか、なぜかヘルメット姿でしたが、これもかわいいですね♪

次回の青森県武道館でのワッツ戦は3月25日、26日に行われる今季最終節になります。相手はワッツと同じ東地区首位の群馬クレインサンダーズ戦です。強敵には違いないですが、最後まで頑張ってほしいと思います。もちろん、ブースター一丸となって応援していきましょう!

さて、ワッツ関係者からの情報でクレインンダーズ戦では、レディースデーや、学都弘前にちなんで学生デーといった企画を練っているそうです。是非実施して欲しいですね!これからもワッツの情報は要チェックです!

2017年1月15日

平成28年度青森県地方青少年柔道・剣道錬成大会を開催しました

1月7日~8日にかけて、公益財団法人日本武道館などが主催の「平成28年度青森県地方青少年柔道錬成大会」を柔道場と剣道場で開催しました。また、同じく「平成28年度青森県地方青少年柔道錬成大会」を主競技場で1月8日~10日に開催しました。

大会と銘打っていますが、各連盟の中央から著名な講師の先生方をお招きし、基本的な技術や知識について指導を受けるものです。今回は全日本柔道連盟から小橋秀規先生(五段)、齋藤制剛先生(五段)、全日本剣道連盟からは、遠藤勝雄先生(範士八段)・水田重則先生(範士八段)・福本滋彦先生(教士八段)うが来青されてご指導を頂きました。
柔道では124名の中高校生、剣道では105名の中学生が県内各地から集まり、熱心に先生方の指導を受けていました。また、引率の先生方も講師の方々の指導の様子をカメラに収めたり、メモを取るなどしていました。

今回の錬成会の経験を生かし、練習や試合に発揮してもらいたいと思います。

柔道錬成大会

剣道錬成大会


2017年1月1日

新年明けましておめでとうございます

~謹賀新年~


昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年もスタッフ一同、
皆様にご満足頂けるよう心がける所存でございますので、
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は本日1月5日から平常営業とさせて頂きます。




平成29年 元旦

2016年12月25日

武道館も28年御用納めです

平成28年の開館は、27日で最後となります。本年もご利用頂きありがとうございました。

今年は主競技場・補助競技場・相撲場の天井の耐震工事で8月末からずっとご迷惑をお掛けしました。
ですが、お待たせいたしました!!
工事も無事に終わり1月からは全館通常開館となります。来る年も変わらぬ御愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。
なお、新年は5日から通常開館いたします。

一月の主な大会・行事
4~6 鷹揚旗中学校選抜剣道大会
7   かきぞめ書席大会
8   克雪弓道大会
28~29 青森ワッツ西宮戦

これから冬本番となってきます。天候によっては運動公園内が非常に混む場合があります。駐車場の除雪も適宜行っていきますが、急な天候の変化によっては除雪が間に合わなくなる場合があります。駐車場ご利用の場合は、ご迷惑をお掛けする場合もあるかもしれませんが、ご了承のほどをよろしくお願い致します。

では、来年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

皆さん、よいお年を!!

2016年11月28日

第7回青森県武道館小学生・中学生相撲大会

平成28年11月27日(日)、青森県武道館相撲場で「第7回青森県武道館小学生・中学生相撲大会」を開催しました。

そして今年も、青森・岩手・秋田の北東北三県から130名の豆力士が集結しました。
今年も感謝、感謝です!

今年は主競技場が工事の為、相撲場での開催となりました。主競技場に比べると小さい空間でしたが、参加者と応援団の熱気と声援がよく伝わっていたのではないでしょうか。

大会結果
小学生団体

優勝 丹代道場(秋田県)
2位 寺田道場(青森県)
3位 三戸小学校(秋田県)

中学生団体

優勝 木造中学校(青森県)
2位 鰺ヶ沢中学校(青森県)
3位 田舎館相撲クラブ(青森県)

小学4年生の部
優勝 松野 将太(鶴田相撲道場)
2位 粕田 奏斗(大館北秋田相撲クラブ)
3位 三橋条ノ真(つがる旭富士ジュニアクラブ)

小学5年生の部
優勝 小関 諒道(つがる旭富士ジュニアクラブ)
2位 工藤 佳太(寺田道場)
3位 佐藤 駿耶(丹代道場)

小学6年生の部
優勝 豊沢 陽向(丹代道場)
2位 田子 麻聖(十和田小学校)
3位 三浦 智一(丹代道場)

中学生の部
小関 拓道(木造中学校)
鳴海 匠馬(木造中学校)
猿川 天嵐(鰺ヶ沢中学校)