2020年8月11日

代替大会

ブログをご覧のみなさんこんにちは。

青森県武道館です!!

また、新型コロナウイルス感染拡大が広まっています。ニュースでも感染経路が不明の方もいたとの報道がされています。今年は感染拡大が落ち着くまで、長引くような感じがしますので十分注意しましょう!
一日も早く、新型コロナウイルス感染拡大が終息することを祈るばかりです。

今回のコロナウイルスの影響で経済は勿論のこと、祭り関係だけではなく、スポーツ界にも影響が及んでいます。

東京オリンピックが延期となり、更に各種のスポーツにも影響が出ているのは、みなさんもご存じのところだと思います。プロスポーツは勿論のこと、大学から小学校まで様々な大会が中止となり、目標を見失った選手の方々もいたのではないかと思います。

しかし、各関係団体のみなさんの働きによって、選手のために代替大会が開催され、物足りなさはあったと思いますが、学校生活最後の大会を少しは満喫できた選手もいたのではないでしょうか!?

こちらの武道館でも徐々にではございますが、代替大会などの大会が行われています。最近では、弘前地区中体連夏季大会「バドミントン競技」が行われました。選手のみなさんは、思い思いにシャトルを追いかけ、打ち返し、コートを所狭しと駆け回っていた姿は感動モノでした!

その中で、管理人の痛恨のミス!!(汗)写真を撮るのをすっかり忘れていました(笑)

コロナ対策に追われながらも、日程の調整や選手の安全確保並びにコロナ対策に努めていた学校関係者の方々、本当にお疲れさまでした。

2020年7月7日

トレーニングルーム

こんにちは。
青森県武道館です!!

 ようやく、日本での新型コロナウイルス感染拡大が落ち着いて来ていますが、みなさんどぉ~対策して過ごされていますか!?

まだまだ世界中では、感染拡大が落ち着いていません。しかも落ち着いたはずの東京では、感染者が少し増えている状況です。

みなさん、自粛疲れと非常事態宣言解除からの安心感もあると思いますが、【マスクの着用・手の消毒・うがい】などしっかりやりましょう!!

 さて、当館のトレーニングルームのコロナウイルス対策の紹介です。トレーニングルームもしっかり3密対策しております。

あまり広いスペースではないのですが、スタッフ総出で、機材の配置変更をしたり、工夫しております。

まずは真ん中のストレッチマットを撤去し、そのエリアにエリプティカルを移動しました。それから、トレッドミルとエアロバイクの間隔を空けました。これだけでも前の配置と違い、すっきりして広く感じられます。(笑)

ストレッチマット希望のお客様には本当にごめんなさい。



それからペーパータオルやアルコール消毒スプレーを準備しております。その他では、スタッフはマスクの着用を徹底し、用具や機材の消毒、換気休憩を設けて業務に励んでいます。お客様にも、マスク着用でお出でくださるようお願いしております。
なにかとご不便をお掛けいたしますが、ご協力をお願いいたします。

2020年5月26日

【緊急事態宣言】解除

みなさんこんにちは。

青森県武道館です!!

今回ちょっと、弘前市運動公園はるか夢球場へお邪魔して、スタンド最上部から武道館を撮影させていただきました。

 今年は、新型コロナウイルス感染拡大により、日本では【緊急事態宣言】が発令され、みなさん連休中はどぉ~過ごされましたか?自粛疲れにならないよう工夫し、ちゃんとStay Home実行できましたでしょうか?私も我慢しながら出歩かないようにしていました。これホントですよ!(笑)

自粛中、仕事帰りの晩ご飯に選んだのは、弘前の飲食店による弘前エール飯Take Outを選択!普段のお店で食べる料理と違って、お弁当も乙なもので、微力ながら応援させていただきました。結構Take Outされた方も多かったのではないでしょうか?
 
ようやく、【緊急事態宣言】の解除がされたものの油断は禁物です。ここからが本当の頑張りどきです。「自分はかからないから大丈夫」っが、一番危ないかもしれません。
まだまだ安心せず《マスク着用・手洗い・うがいなど》しっかりやりましょう!それから遠出の移動も気を付けてくださいね!
 
 さて、青森県武道館は5月8日より、施設の一部を除き営業を再開いたしました。弘前市運動公園も18日より再開しております。閉鎖されていた駐車場の方も全開放となりました。
ご利用の際は、施設によりまだ利用制限がございます。ご理解とご協力をお願いいたします。HPからのお知らせでは、利用案内も掲載しておりますのでご確認ください。コロナウイルス対策を継続中ですので、マスク着用の上、ご来館ください。

2020年4月23日

【ブログ管理人】が変わりました!!

こんにちは
青森県武道館です!
いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます。

この4月から、前ブログ管理人より引継ぎいたしました『S』と申します。どうぞよろしくお願いします。
分からないことだらけで悪戦苦闘しておりますが、長ぁ~い目でお付き合いください。

ブログ更新は、青森県武道館ご利用のスポーツや大会・各種イベントは勿論のこと、少ぉ~し幅を広げて弘前市運動公園内の情報も、更新できればと思っています。

「みなさんご存じだと思いますが、
   青森県武道館は弘前市運動公園敷地内に立地しているんです。」

それから、たまにひとりごとをツブヤクかも知れませんが、気にしないようにしてくださいね。

さて、青森県武道館HPでお知らせしておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大により、5月7日迄休館とさせていただいております。

今後の感染状況によっては、再度延長になる事もございますので予めご了承ください。

なにかとご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

2020年3月31日

武道館にも春の到来です

一回ドカ雪が降ったくらいで、例年になくに雪の降らない冬が終わり、いつの間にかが訪れました。武道館の脇にはフキノトウも沢山生えてきています。

さて、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、武道館の貸切にもかなりの制限をかけてきましたが、4月からはかなり緩和されそうです。

・個人使用について
 高校生以下の個人使用の申込をお断りしてきましたが、4月2日から再開予定です。

・トレーニング室について
 4月9日から再開予定です。

・武道教室について
 4月中はお休みになります。
 3月分の振替は5月分へ変更になります。

しかしながら、この先の状況次第では再び変更になる可能性もあるということをご了承ください。

2020年2月29日

令和元年度青森県(弘前市)地域社会なぎなた指導者研修会は中止となりました

2月29日、3月1日に、青森県武道館剣道場で「令和元年度青森県(弘前市)地域社会なぎなた指導者研修会」を開催予定でしたが、全国的に新型コロナウィルスの感染が拡大していく中、苦渋の決断ではありましたが中止を決定しました。

時間をかけて研修会の準備をしてきましたが、このようになったのはとても残念に思います。しかし、中央講師の先生方は遠く移動をしてくることや、大勢の参加者が剣道場の中で稽古をするということは、万が一の場合。感染を拡大させてしまう可能性も考えられたため、このような判断となりました。

来年度の武道振興事業の日程
指導者研修会
空手道  9月5日~6日
弓 道  9月12日~13日

錬成大会
銃剣道  5月30日~31日
なぎなた 7月18日~19日
剣 道  1月30日~31日

錬成大会について、銃剣道は初の開催となります。また、なぎなたは三沢市で開催します。
剣道は令和3年の開催となります。

この事業は、青森県の武道振興の一環として行われています。県内の青森県公立武道館協議会の会員の施設を利用して行われます。令和3年度のなぎなた錬成大会が三沢市で行われるように、青森県武道館以外での開催も可能です。各武道の中央連盟から講師が派遣されるため、非常に質の高い指導を受けることができます。開催について質問がありましたら、青森県武道館の事業担当までお問い合わせください。

2020年1月14日

令和元年度青森県(弘前市)地方青少年柔道錬成大会を開催しました

1月11日、12日に令和元度青森県(弘前市)地方青少年柔道錬成大会を開催しました。今年は山口県の奥嶋曜先生(五段)と秋田県の髙橋寿正先生(六段)にお越しいただき、二日間の錬成大会を開催しました。

今年は雪も少なく、遠く山口県からお越しいただいた奥嶋先生の移動はとても順調だったようですが、雪が降っていなかったので少し物足りなさそうでした。

今回は別地区での大会と重なり、47名の参加ということで、前回の半分程度になってしまいましたが、その分、先生方と接する機会も増えて、参加した中高生の皆さんから見れば、充実した指導を受けることが出来たのではないでしょうか。また、奥嶋先生も髙橋先生も、指導者として海外派遣された経験のある経験豊富な先生方です。今回の錬成大会で、何か一つでも得て、今後に生かしていってほしいと思います。

奥嶋先生、髙橋先生、その他ご協力いただいた県柔連の先生方、高体連の先生方、参加した皆様、ありがとうございました。

2019年11月28日

防犯訓練を実施しました!

11月27日(水)青森県武道館内にて弘前警察署の方々を講師としてお迎えし、防犯訓練を行いました。

不審者にはどういった対応が望ましいのか、また、刺股(さすまた)の使用方法などを学ぶ事が出来ました。

状況に応じて複数人で連携し対応する事がとても大事だと教えて頂きました。

なかなか刺股を扱う機会はありませんが、万が一の場合には学んだ事を実践に役立てたいと思います。

この度はお忙しい中、時間を割いて訓練を行って頂いた弘前警察署の方々に御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

2019年11月26日

第十回青森県武道館小学生・中学生相撲大会

11月24日、青森県武道館相撲場で、第十回青森県武道館小学生・中学生相撲大会を開催しました。

今年も青森県のみならず、秋田県・岩手県の三県から集まった163名の豆力士たちが、これまでの稽古の成果を発揮しようと力の限りぶつかり合いました。

今年も熱がこもった保護者の声援があり、それに背中を押された豆力士の頑張りと重なって、相撲場全体が熱くなっていたのではないでしょうか。

大会結果
小学生団体の部

優勝 田舎館相撲クラブ
二位 つがる旭富士ジュニアクラブ
三位 大更小学校

中学生団体の部

優勝 寺田道場
二位 五所川原相撲教室
三位 三戸相撲教室

2019年10月15日

令和元年度青森県武道館「トップアスリート交流柔道教室」を開催しました

10月12日(土)~14日(月)、青森県武道館で「トップアスリート交流柔道教室」を開催しました。今年も綜合警備保障株式会社ALSOK柔道部の皆様のご協力を得ることができ、開催にご尽力いただきました多くの皆様へ感謝申し上げます。

さて、今年は主競技場が改修工事のため使用できないので、柔道場と畳を敷いた剣道場での開催となりました。先生方や参加者の皆様には狭い思いをさせたかもしれませんが、先生方からは狭いから参加者の様子がよく見えるし、指導するときも声を届けやすいという優しいお言葉を頂きました。ありがとうございます。

今年も12、13日は高校生から一般を対象にした合同練習会を行いました。直接、国内トップクラスの、しかも現役の選手たちの胸を借りることが出来る機会はそうそうありません。ロンドン五輪銀メダルの中矢力選手、リオ五輪に出場した梅木真美選手、9月に行われた世界選手権東京大会で準優勝した向翔一郎選手など、現役バリバリの選手から技を教えてもらうなんて普通では考えられないところですが、皆さん快く応じ、どんどん胸を貸していました。

来年は東京オリンピックが開催されます。今回お迎えした向翔一郎選手は、男子90㎏級の日本代表候補です。是非頑張って頂いて、来年は良い色のメダルを見せてほしいと思います。

ALSOK柔道部員の皆様、参加者の皆様、関係者の皆様、ご父兄の皆様、無事に終了することが出来ましたのも、関係される皆様の助力があってこそでした。本当にありがとうございます。