2017年9月21日

SPECIAL DANCE教室

9月17日(日)青森県武道館で「SPECIAL DANCE教室」を開催しました。今年で4回目の企画ですが、参加して頂いた141名の参加者みなさんの笑顔が見ることができ、担当しているスタッフもホッといたしました。

今回は、講師に倖田來未さん・安室奈美恵さん・三浦大知さんなど有名アーチストのツアーダンサーや振付、演出に関わった経歴を持った方々でして、ビッグな講師の方々です。お二人とも気さくで本当に優しい方でした。

教室終了後、
「一度に100名以上人にダンスを教えるのは初めてで、とても不安がありましたが、参加して頂いた方々の覚えようとする意欲とノリが非常に良かったので、私たちも気持ちよく、楽しくダンスを教えることができ、感謝しております。参加者して頂いた皆様、この教室開催に関係された皆様、ありがとうございました。」
と、講師の先生からコメントを頂きました。
今回も教室は大成功!! 
教室終了後は参加者みんなで記念写真を撮り、みんな笑顔で武道館を後にしました。

最後に、講師のPURIさんFUKOさんには、お忙しい中この教室のために弘前にお越しいただきありがとうございました。また、機会がありましたら、お願いいたします。

また、開催にあたりお手伝い下さいました皆様、本当にありがとうございました。

2017年9月18日

平成29年度青森県(弘前市)地域社会弓道指導者研修会

9月16日、17日に平成29年度青森県(弘前市)地域社会弓道指導者研修会を開催しました。

今回は茨城県の久保田清範士八段、千葉県の土佐正明教士八段を中央講師にお招きしで開催しました。

久保田先生は何度も来青され、指導を受けた研修生も多かったようです。土佐先生はまだまだ現役のトップ選手ということもあって、模範演技では一挙手一投足を見逃さないように研修生の皆さんは熱心に見取稽古をしていました。

今回の講習会は、初日が主に基本体と射技指導。二日目に射礼の研修が行われました。今回の研修会で得た知識や技術を、今後、それぞれの地元で伝達してほしいと思います。

2017年9月12日

青森県(弘前市)地域社会空手道指導者研修会

9月2日から3日にかけ、公財団法人日本武道館などが主催の平成29年度青森県地域社会空手道指導者研修会を開催しました。
今回の空手道指導者研修会は、主に審判の技術の向上を図ることを目的として行われました。

2020年に行われる東京オリンピックでは正式種目になったこともあり、「審判の技術の向上は競技力の向上」とも係わることから、受講生はもちろんのこと、全日本空手道連盟より派遣された、小松幸司(教士七段)・秋山 聡(教士七段)の先生方の指導はとても厳しく行われていたと感じました。

声の出し方や腕の角度など、事細かな指導に受講生も汗だくになりながらも真剣に取り組んでいました。

今回の2日間の研修は本当に厳しいものであったと思いますが、受講生は着実に技術の向上を図ることができたのではないでしょうか。

2017年8月10日

平成29年度青森県(弘前市)地方青少年弓道錬成大会

8月5日~7日、平成29年度青森県(弘前市)地方青少年弓道錬成大会が、青森県武道館近的弓道場で開催されました。

青森県武道館の近的弓道場は、空調が効いた室内道場ではありますが、それでも相当暑かったと思います。
参加者は44名と前回よりも少なかったですが、その分中央講師の先生方から直接指導していただく機会も多くなり、参加者にとっては貴重な時間となったと感じております。特に、今回は中央講師に佐竹明美先生が来青され、参加者には大変いい経験になったのではないでしょうか。

今回の講師は、公益財団法人全日本弓道連盟より、教士八段及川好布先生(岩手県)・教士八段佐竹明美先生(北海道)が来青されました。
射技の他にも、体配指導や入退場の仕方など細かい指導が行われ、受講者は真剣に取り組んでいりました

今回の錬成会に参加した受講生は、今後、各学校で指導して頂いたことを伝達し、さらなる活躍に繋げていただきたいと思います。

錬成大会は県内の各所で、日本武道館における武道9種目であれば開催することができます。 
~~連絡先~~
青森県武道館
℡ 0172-26-2200
事業担当 まで

2017年8月1日

青森県(弘前市)地方青少年なぎなた錬成大会

平成29年7月28日から30日にかけて、青森県(弘前市)地方青少年なぎなた錬成大会青森県武道館で開催されました。

小学生から大学生までの競技者を対象にしたこの大会は、今回は夏休み直後の時期ではありましたが、県内各地より36名の受講生(小学1年生から大学生)が集まり、中央講師の先生方から直接指導していただき、参加者にとっては貴重な時間となったと感じております。

今回は全日本なぎなた連盟より、安井みどり先生(教士)・濱岡紀久子先生(教士)が来県され、なぎなた競技の技術向上はもちろん、なぎなたに携わる競技者としての心構え、作法などの指導が行われました。
正確な形の動きや試合時の立ち位置など、細かい指導が行われ受講者は真剣に取り組んでいりました

今回の錬成会に参加された受講生は、今後、各地域に帰り錬成会で指導していただいたことを役立てて、活躍していただきたいと思います。

2017年7月18日

平成29年度青森県武道館SPECIAL DANCE教室を開催します

今年もSPECIAL DANCE教室を開催します。今年の講師の先生はPURI先生とFUKO先生の二人です。

場所:青森県武道館主競技場
日時:9月17日(日)
時間:13:00開始

申込は7月20日から8月31日までです。
申込方法は専用の申込用紙を武道館まで直接持参いただくか、FAXでの受付になります。

皆さまの参加をお待ちしております。

2017年6月5日

第70回青森県高等学校総合体育大会

青森県武道館はバスケットボール競技・弓道競技が行われました。全国大会の切符はほんの僅かしかありませんが、今年もその切符を目指して熱戦が繰り広げられました。

バスケットボール競技では、男子は八戸学院光星高校が55年ぶり2回目、女子は柴田女子高校が3年連続14回目の優勝を果たしました。また、弓道競技では、男子は弘前実業高校が二年ぶり8回目の優勝、女子は田子高校が10年ぶり4回目の優勝を達成しました。

個人の力も必要ですが、どちらもチームの総合力が必要になってくる競技です。力を尽くした選手の輝きはどちらの競技も同じようです。インターハイ出場を勝ち取った皆さん、今度は日本の頂点目指して頑張って下さい!

バスケット女子

バスケット男子

弓道女子

弓道男子

2017年5月22日

いよいよ遠的シーズン到来です

遠的弓道場の近くでハート形のヘラオオバコを見つけました。

ちょっと写真は見えにくいかもしれませんが、先端が二股に分かれてハート形に見えませんか?何かいいことがあればいいなぁ…

さて、雪解けから一ヶ月ほど経過しましたが、遠的弓道場の矢道の雑草がひざ丈まで伸びてきたので、そろそろ今年一回目の草刈りをします。

5月29日(月)の午後(13:30~)に実施する予定なので、作業中は遠的場の利用が出来ません
また、近的弓道場のサーチライト(全6機)が、1機故障のため点灯しません。復旧の目途は現時点では立っていません。

ご利用の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承のほどをお願い致します。

2017年4月7日

平成29年度も青森県武道館をよろしくお願いします

年度も変わり、雪も解け、スポーツの時期がやってきますよ!
これからは武道館も大会やイベントが多くなってきます。施設をご利用予定の方は、お早目に日程の確認をして下さい。

4月
・第11回青森県小学生春季バドミントン大会(9日)
・第32回青森県少年学年別柔道・形競技選手権大会兼東北ブロック大会・全国予選会(16日)
・全国ホープス卓球大会弘前地区予選会(22日)
・全日本卓球選手権ホープス・カブ・バンビの部弘前地区予選会(23日)
・第43回青森県少年空手道大会兼第17回全国少年少女大会(29日~30日)
 
5月
・弘前地区中学校春季バスケットボール大会(3日~4日)
・青森県高体連 春季弓道錬成会(4日~5日)
・第16回全国小学生ABCバドミントン大会青森県予選会(7日)
・青森県高等学校バドミントン春季大会(13日~15日)
・第52回春季県下弓道大会(21日)
・ニッタク杯第8回りんご花まつり弘前ラージボールオープン大会(27日~28日)

そういえば、3月の25,26日にB2リーグ、青森ワッツ対群馬クレインサンダーズ戦が行われました。

そして、試合後、選手・関係者がいなくなった群馬クレインサンダーズの選手控室に残っていたもの…

こういうものを自然に残していけるチームは、やっぱり実力的にも、精神的にも強いんだろうな…と感じました。実際、群馬クレインサンダーズはB2リーグ東地区で断トツの1位(4/7現在)ですが…
ちょっと感動しました。
実はまだ消していません♪

2017年3月7日

平成28年度青森県(弘前市)地域社会なぎなた指導者研修会

3月4日~5日に、青森県武道館剣道場で「平成28年度青森県(弘前市)地域社会なぎなた指導者研修会」を開催しました。

今回は中央講師に東京都の谷本良子教士、岩手県の佐藤靜子教士のお二人を招いて開催しました。

谷本先生が、閉会式の際に剣道場に掲げられている額を指し「「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす」と、書いてあるように、みなさんも日々一歩一歩の稽古を積み上げて下さい。」と仰っていました。

今回は天候も良く、青森県なぎなた連盟様の強力なバックアップもあり、無事に終了する事が出来ました。
中央講師の先生方をはじめ、関係者の皆様には感謝申し上げます。本当にありがとうございました。