‘弓道’ カテゴリーのアーカイブ

2017年12月4日 月曜日

第13回青森県武道演武大会

12月3日、第13回青森県武道演武大会を開催しました。昨年は会場となる主競技場の改修工事のため開催されなかったため、二年ぶりの開催となります。
今回は総勢363名の演武者による、17団体19種目での開催となりました。

また、今年は武道館柔道場をご利用いただいております「すみれ保育園」の柔道の授業風景を披露していただきました。

空手道では、気合の入った一挙手一投足に、また躰道の身のこなしの軽さに、観客席から大いに歓声が上がっていました。今年も見所が多かったと思います。

演武団体<演武順>
【少林寺拳法】

【なぎなた】

【剣道】

【空手道】

【居合道】

【杖道】

【功夫扇】

【躰道】

【相撲】

【銃剣道】

【合氣道】

【柔道】

【神道無念流】

【卜傳流】

【弓道】

【小野派一刀流】

【當田流剣術】

【當田流棒術】

【武術太極拳】

【特別演武・すみれ保育園柔道教室】

演武者の皆様をはじめ、大会開催にあたりご協力頂きました関係団体の皆様、大変お疲れ様でした。二年ぶりの開催となりましたが、今回も大勢の参加を得ることができました。今年は、演武の途中にすみれ保育園の授業の一環で実施されている柔道教室を披露していただきました。ちびっ子の演武には観客からも歓声が上がっていました。
 
また、この演武大会のために足を運んでくださった皆様にも御礼申し上げます。大変ありがとうございました。

2017年10月1日 日曜日

青森県武道館弓道教室が始まります!

平成29年11月20日(月)~平成29年2月15日(木)まで、毎週月曜木曜日の10:00~12:00に青森県武道館弓道教室を開催します。(合計25回)

現在、絶賛申込受付中ですが、弓道教室には定員がありますので、定員オーバーの場合は申込を早期にめ切らせていただく場合があります。
なお定員は、申込受付順で先着10人とさせていただきますので、参加希望の方はお早めに申込書を提出してください。

参加料は無料ですが、申込書提出時にスポーツ安全保険料(1,850円)を預かりますので、そちらも準備ください。FAXで申込をした場合は、後日持参いただくか、直接加入して頂きます。

こちらから「弓道教室要項・申込書」を印刷し、武道館へ持参ください。

または青森県武道館HPのお知らせ蘭内にある弓道教室のお知らせの中に、申込書があるのでご利用ください。

2017年9月18日 月曜日

平成29年度青森県(弘前市)地域社会弓道指導者研修会

9月16日、17日に平成29年度青森県(弘前市)地域社会弓道指導者研修会を開催しました。

今回は茨城県の久保田清範士八段、千葉県の土佐正明教士八段を中央講師にお招きしで開催しました。

久保田先生は何度も来青され、指導を受けた研修生も多かったようです。土佐先生はまだまだ現役のトップ選手ということもあって、模範演技では一挙手一投足を見逃さないように研修生の皆さんは熱心に見取稽古をしていました。

今回の講習会は、初日が主に基本体と射技指導。二日目に射礼の研修が行われました。今回の研修会で得た知識や技術を、今後、それぞれの地元で伝達してほしいと思います。

2017年8月10日 木曜日

平成29年度青森県(弘前市)地方青少年弓道錬成大会

8月5日~7日、平成29年度青森県(弘前市)地方青少年弓道錬成大会が、青森県武道館近的弓道場で開催されました。

青森県武道館の近的弓道場は、空調が効いた室内道場ではありますが、それでも相当暑かったと思います。
参加者は44名と前回よりも少なかったですが、その分中央講師の先生方から直接指導していただく機会も多くなり、参加者にとっては貴重な時間となったと感じております。特に、今回は中央講師に佐竹明美先生が来青され、参加者には大変いい経験になったのではないでしょうか。

今回の講師は、公益財団法人全日本弓道連盟より、教士八段及川好布先生(岩手県)・教士八段佐竹明美先生(北海道)が来青されました。
射技の他にも、体配指導や入退場の仕方など細かい指導が行われ、受講者は真剣に取り組んでいりました

今回の錬成会に参加した受講生は、今後、各学校で指導して頂いたことを伝達し、さらなる活躍に繋げていただきたいと思います。

錬成大会は県内の各所で、日本武道館における武道9種目であれば開催することができます。 
~~連絡先~~
青森県武道館
℡ 0172-26-2200
事業担当 まで

2017年5月22日 月曜日

いよいよ遠的シーズン到来です

遠的弓道場の近くでハート形のヘラオオバコを見つけました。

ちょっと写真は見えにくいかもしれませんが、先端が二股に分かれてハート形に見えませんか?何かいいことがあればいいなぁ…

さて、雪解けから一ヶ月ほど経過しましたが、遠的弓道場の矢道の雑草がひざ丈まで伸びてきたので、そろそろ今年一回目の草刈りをします。

5月29日(月)の午後(13:30~)に実施する予定なので、作業中は遠的場の利用が出来ません
また、近的弓道場のサーチライト(全6機)が、1機故障のため点灯しません。復旧の目途は現時点では立っていません。

ご利用の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承のほどをお願い致します。

2017年2月10日 金曜日

青森県武道館弓道教室が終了しました

11月7日から毎週月曜・木曜の週2回で開催していた弓道教室が終了しました!

今回は初開催ともあり、手探り状態での開催となりましたが、幸い、参加者のほとんどが経験者であったこと、講師を派遣して頂いた弘前弓道会の先生方の指導により、先生方も驚くほど上達していたようです。

最初の頃のドキドキソワソワ感が全く見られず、堂々と行射していました。

弓道教室は29年度も開催します。時期も今年度とほぼ同時期に開催する予定です。近くなったらまた告知致します!

今年参加を見送った方、参加してみようと思っている方。是非ご参加ください!

それでは、参加して頂いた参加者の皆様、誰も怪我することなく教室を指導頂いた講師の皆様、本当にありがとうございました。

2016年11月7日 月曜日

青森県武道館弓道教室が始まりました!

11月7日から青森県武道館で弓道教室が始まりました!

弓道教室は青森県武道館で開催する教室としては、意外にも初の試みとなります。
これから数年は、継続して開催していこうと思います。

開催にあたって、講師を派遣して頂いている弘前弓道会の山中会長が駆けつけて、ご挨拶を頂きました。

挨拶終了後、経験者と初心者を分けていざ教室の始まりです。
今回の参加者のうち、完全な初心者は一人で、その他の人は以前に弓道をしていた人でした(最長40年のブランクがある参加者もいましたが…)。それでも、皆さん恐る恐る弓を手に取り、巻藁に向っていましたが、巻藁を一本引いた後は一律安堵の表情を浮かべていました。


それでは皆さん、教室終了まで怪我の無いように十分お気を付け下さい。

2016年9月13日 火曜日

平成28年度青森県(弘前市)地域社会弓道指導者研修会を開催しました

9月10日、11日に日本武道館と共催で行われた今年二回目の研修会は弓道です。

今回は広島県の宮脇保博範士八段、愛知県の渕元魏範士八段を中央講師にお招きしで開催しました。

開催期間中に、プロ野球の広島東洋カープがリーグ優勝したこともあり、宮脇先生もかなり上機嫌で指導をしていたようですが、さすがにそこは手を抜くことなく、厳しく接しておられました。

渕元先生は講師として二回目の来青となりました。中央講師としては来年で定年との事なので、今回受講した受講生は、ひょっとしたら最後の講習会になったのではないでしょうか。

今回の講習会は、初日が主に基本体と射技指導。二日目に射礼の研修が行われました。今回の研修会で得た知識や技術を、今後、それぞれの地元で伝達してほしいと思います。

最後に、宮脇先生、渕元先生、二日間ありがとうございました。また、地元講師を引き受けていただいた県弓連の工藤先生、上野先生、ありがとうございました。

2016年6月7日 火曜日

平成28年度青森県高校総体

青森県各地で青森県高等学校総合体育大会が開催され、ここ青森県武道館はバレーボール競技・弓道競技の会場となり、全国大会を目指して今年も熱戦が繰り広げられました。

バレーボール競技では、男子は弘前工業高校が3年連続38回目、女子は弘前学院聖愛孝行が12年連続18回目の優勝を果たしました。

また、弓道競技では、男子は黒石高校が初優勝、女子は青森中央高校が51年ぶり3回目の優勝を達成しました。

どちらも団体戦というチームの総合力が必要になる競技です(弓道は個人戦もあります)。静と動、お互い印象はまったく違う競技ですが、見る人へ沢山の感動を与えることや、力を尽くした選手の輝きはどちらの競技も同じようです。インターハイ出場を勝ち取った皆さんの、さらなる活躍を大いに期待したいと思います。

2015年12月7日 月曜日

第12回青森県武道演武大会

12月6日、第12回青森県武道演武大会を開催しました。

今回は総勢350名の演武者による、16団体18種目での開催となりました。相撲の演武では、豆力士の取り組みに喝采がおきたり、弓道では全ての矢を的に的中させたり、なぎなたでは音楽に合わせて演武したりと、各団体とも、力の入り具合がとても強く、今年も見所が多かったと思います。

演武団体<演武順>
【小野派一刀流】

【居合道】

【杖道】

【當田流剣術】

【空手道】

【當田流棒術】

【神道無念流】

【柔道】

【卜傳流】

【少林寺拳法】

【剣道】

【武術太極拳】

【弓道】

【なぎなた】

【相撲】

【功夫扇】

【銃剣道】

【合氣道】

演武者の皆様をはじめ、大会開催にあたりご協力頂いた関係団体の皆様、大変お疲れ様でした。来年度は武道館の改修工事があるので中止が決定しています。次回以降の開催は未定ですが、再来年以降の開催となるので、決定し次第情報を発信していきたいと思います。開催時にはまたご協力お願いいたします。

また、悪天候のなかこの演武大会のために足を運んでくださった皆様にも御礼申し上げます。大変ありがとうございました。