弘前の桜の嵐舞う

去る5月14日、津軽が誇るよさこいチーム『AOMORI花嵐桜組』の2011年の新作お披露目会がここ青森県武道館主競技場で行われました。

今年のテーマは【弘前城築城400年祭】と認識しております。

開演は19:00からだったのですが、『花嵐桜組』の熱狂的なファンの方々は、待ちきれずに午後の早い時間から当館にかけつけ、まだかまだかと首を長くしている方がたくさんおられました。

演舞をバッチリ正面から観たい!!ということで、2階観客席正面側には観客がびっちり(・▽・;) スゴイ

みなさん、カメラ片手に今か今かと待ちわびていましたよ↑

さあ、いよいよ開演の時間。

始めは黒い衣装に身を包んだ『花嵐桜組』

息の合った演舞に観客も私も引き込まれました。




さすがです。




次から次へと一瞬のうちに衣装チェンジするのも『花嵐桜組』の見どころ☆

演舞をするみなさんの素敵な笑顔。

それでいて指先ひとつひとつまで神経を張り巡らせてしなやかに、かつ機敏で凛とした演舞。

常に上を目指す『花嵐桜組』代表の小野郁子先生

今年も応援してます!

津軽の名にかけて頑張って下さい(^^♪