‘教室’ カテゴリーのアーカイブ

2016年8月17日 水曜日

特別企画「SPECIAL DANCE」教室開催!

8月17日(水)トッププロダンサーをお招きした「SPECIAL DANCE教室」を開催しました。

今年の講師は、秋間玲二(RYOJI)さん、竹内啓明(Keimei)さんにお越しいただきました。約4時間、長時間の講習でしたが、参加者全員最後まで笑顔を絶やさず、楽しく参加できたようです。

今回参加してくださった方の中には、武道館での合宿中だった駒場学園高等学校女子新体操の方々も参加して頂きました。

来年も、楽しくダンス教室開催したいと思います。総勢129名の参加者の皆様、お疲れ様でした。

2016年7月28日 木曜日

締切り迫る!

青森県武道館では、8月に「親子スポーツチャンバラ道場」と「SPECIAL DANCE教室」を開催します。

どちらも参加申し込みの締切が迫ってきていますので、参加希望の方はお早めにお申し込み下さい。

親子スポーツチャンバラ道場
8月6日(土)開催分締切 8月2日(火)
8月7日(日)開催分締切 8月4日(木)
8月11日(水)開催分締切8月8日(月)

チャンバラ要項・申込書はこちら

SPECIAL DANCE教室
講師は秋間 玲二さんと竹内 啓明さん
8月17日(水) 13:00から開始
申し込みは7月31日必着です!

ダンス教室要項・申込書はこちら

まだ、いずれも若干名の募集枠があります。
参加希望の方はお早めにお申込み下さい!

お問合せ先
青森県武道館
TEL 0172-26-2200
FAX 0172-26-2206

2016年7月1日 金曜日

特別企画 青森県武道館「SPECIAL DANCE教室」開催!

今年もトッププロダンサーをお招きした「SPECIAL DANCE教室」を開催します。

今年の「SPECIAL DANCE教室 」は、13:00開始→17時終了と約4時間の長時間、ぶっ通しの教室です。
 
今年で4回目の開催となります。ダンスのスキルアップをしたい方、興味のある方のご参加をお待ちしております。

講師は、 秋間玲二(RYOJI)さん 竹内啓明(Keimei)さんです。

参加料は無料ですが、募集人数に制限がありますので、お早めにお申し込み下さい。

★開催日★ 
8月17日(水)
★時 間★
12:30(開場)
13時~17時(講習)
申込方法
申込みは、青森県武道館HPより申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、受付窓口にお越しいただくか、FAXにてお送りください。

FAX 0172-26-2206
電話での申し込みは受付しません

募集人員 小学生~一般 先着200名
(定員になり次第終了いたします。)
募集期間 7月1日~7月30日
(毎週水曜日を除く9:00~20:00)
※なお、参加者はスポーツ安全保険等に各自でご加入してください。

詳しいことは、青森県武道館HPをご連下さい。
お問合せ先:青森県武道館
TEL0172-26-2200

2016年5月13日 金曜日

青森県武道館親子スポーツチャンバラ道場を開催します

8月6日(土)7日(日)11日(木)の三回にわたり、青森県武道館親子スポーツチャンバラ道場を開催します!!

スポーツチャンバラとは、エアーソフト剣という、ゴムチューブをスポンジで巻いた柔らかい剣を使用するスポーツです。

親子で楽しく運動してみませんか?

日時
8月6日(土)
8月7日(日)
8月11日(木)
いずれも10:00からの開始となります

場所
青森県武道館 剣道場

参加料
無料

募集人員
小学生以下の児童を含む親子
(それぞれ10組程度)

申込方法・申込期間
専用の申込書での申込(FAX・メール可)
(8月8日まで受付)

お問合せ先
青森県武道館
TEL 0172-26-2200
FAX 0172-26-2206
担当 髙橋

2016年3月31日 木曜日

28年度青森県武道館武道教室参加者募集

青森県武道館武道教室の参加者を募集中です

種目

柔道(火・金 18:30~21:00)

空手道(月・木 19:00~21:00)

少林寺拳法(火・土 18:00~21:00)

剣道(土 16:00~19:00)

なぎなた(金 19:00~21:00)

28年度も以上5種目を実施します。

基本的に小学生~一般を対象にしています。
初心者も大歓迎です。まずは体験してみてはいかがでしょうか!

※参加料として一ヶ月500円必要となります。また、スポーツ安全保険に加入していただきます。

問合せ先
青森県武道館
0172-26-2200
太田・高橋

2016年2月22日 月曜日

平成27年度青森県武道館トップアスリート育成タグラグビー教室を開催しました

2月21日、青森県武道館主競技場で、タグラグビー教室
を開催しました。東京都市大学準教授、椿原哲也先生をお招きしての教室も今回で4回目。開催当日は弘前市内近郊でのイベントがとても多かったので、参加者が集まるか大いに気を揉みましたが、蓋を開けて見れば82人の参加を得ることができました。皆さんありがとうございます!

さて、タグラグビーは普通のラグビーとは違います。タックルなどの接触プレーはなく、ボールを持った選手の腰のベルトに付けたタグを取ると、3秒以内または3歩以内にその選手はパスをしないといけません。チーム全体で4回タグを取られるとチェンジになります。もちろん、ノックオンした時や、トライをしても、攻守チェンジになります。

今年は小学生のチームの無尽蔵の元気が終始爆発し、大人の指導者チームや、高校生チームを下し、最後に弘大医学部ラグビーチームを完全撃破していました!

みんな元気に動き回っているのを見ると、この教室を開催してよかったと本当に思います。講師の椿原先生、サポートしてくださった弘大医学部ラグビー部のみなさん、教室開催にあたり尽力くださった関係者の皆様、本当にありがとうございました!

2016年1月26日 火曜日

タグラグビー教室を開催します

平成28年2月21日(日)、青森県武道館主競技場で「平成27年度トップアスリート育成事業タグラグビー教室」を、今年も開催します。この教室も今年で三回目となりました。今年はラグビーのワールドカップで日本代表が大きく歴史を刻んだ勢いも借りて、ラグビーの普及振興に少しでも役に立ちたいと考えております。

それと、今年開催されるリオデジャネイロオリンピックから、7人制ラグビーが正式採用されます。もちろん、2020年に開催される東京オリンピックでも開催されます。是非、教室参加者から未来のオリンピック選手を輩出し、将来教室の講師にお迎えしたいです。

参加対象
青森県内の小・中・高校に在学する児童生徒及び指導者
各スポーツ少年団及びスポーツ団体の児童生徒及び指導者

申込方法
所定の申込用紙での申込となります

締切
平成28年2月3日(火)

連絡先
青森県武道館
TEL 0172-26-2200
FAX 0172-26-2206
担当 太田・髙橋

2015年12月25日 金曜日

平成27年度青森県武道館オリンピックメダリストによる青少年柔道教室を開催しました

12月23日青森県武道館オリンピックメダリストによる青少年柔道教室を開催しました。

今年は大きな天気の崩れもなく、穏やかな天候のもと、谷本歩実先生が再び青森県武道館に来てくれました!

歩実先生は、日本オリンピック委員会のスポーツ指導者海外派遣制度により、欧州柔道の研究のためフランスへ派遣されていましたが、今年の4月に帰国。現在はコマツ女子柔道部のコーチの傍ら、全日本女子柔道特別コーチや2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の理事も務めています。

そして、今回は妹の育実先生も一緒にお招きすることができ、前回出来なかった姉妹揃って教室を開くことができました。

育実先生は、お姉さんである歩実先生の後を追って入った柔道界で努力を重ね、世界大会での優勝をはじめ、多くのタイトルを得るも2012年に現役を引退しました。現在はコマツ女子柔道部コーチとして後進の指導にあたっています。

盛況のうちに終わることができた今回の柔道教室。先生の移動の時間もあり、時間が限られてしまいましたが、最後に歩実先生が講評の際に参加者に向けて「この中からオリンピックメダリストが誕生すると信じています」と仰っていたことが印象的でした。

参加者の目を見るに、強くなりたいという気迫も感じられました。この中から是非、オリンピックで活躍して頂き、今度は講師としてこの柔道教室に戻ってくる選手が出ることを信じています。

それでは、歩実先生、育実先生、お忙しいなか本当にありがとうございました。

2015年12月13日 日曜日

青森県武道館オリンピックメダリストによる青少年柔道教室を開催します

今年も、青森県武道館オリンピックメダリストによる青少年柔道教室を12月23日(水)に開催します。

今回の講師は2004アテネ・2008年北京オリンピック金メダリストの谷本歩実先生です。県内小・中・高校生の柔道競技者に、直接指導して頂きます。また、補助講師として、妹の谷本育実先生も来館されます。

参加募集は終了しておりますが、当日は無料で2階観覧席から教室の様子を見学できます。教室の開始時間は13:00からとなっていますので、興味のある方は、青森県武道館にお越しください。

谷本歩実先生

谷本育実先生

2015年12月7日 月曜日

第12回青森県武道演武大会

12月6日、第12回青森県武道演武大会を開催しました。

今回は総勢350名の演武者による、16団体18種目での開催となりました。相撲の演武では、豆力士の取り組みに喝采がおきたり、弓道では全ての矢を的に的中させたり、なぎなたでは音楽に合わせて演武したりと、各団体とも、力の入り具合がとても強く、今年も見所が多かったと思います。

演武団体<演武順>
【小野派一刀流】

【居合道】

【杖道】

【當田流剣術】

【空手道】

【當田流棒術】

【神道無念流】

【柔道】

【卜傳流】

【少林寺拳法】

【剣道】

【武術太極拳】

【弓道】

【なぎなた】

【相撲】

【功夫扇】

【銃剣道】

【合氣道】

演武者の皆様をはじめ、大会開催にあたりご協力頂いた関係団体の皆様、大変お疲れ様でした。来年度は武道館の改修工事があるので中止が決定しています。次回以降の開催は未定ですが、再来年以降の開催となるので、決定し次第情報を発信していきたいと思います。開催時にはまたご協力お願いいたします。

また、悪天候のなかこの演武大会のために足を運んでくださった皆様にも御礼申し上げます。大変ありがとうございました。